快適生活をリーズナブル価格で実現する方法を紹介!

HOME » 家電・家具レンタル会社の選び方 » 中途解約の条件を確認

中途解約の条件を確認

このページでは、レンタル家電サービスの中途解約に関する問題の解決法などをアドバイスしています。

中途解約は意外に起こりがちな問題です

借りることに意識が集中していると、予定外のことが発生した場合に慌てたりがっかりしたりということになりがち。そうならないためにも、事前に確認しておきたいことがあります。特に期間満了前に解約しなくてはならなくなった場合(中途解約)の条件についてです。

前払い方式をとっているところは、予定より早めに返却してもその分の返金はしてもらえません。しかし、それ以上の出費がないという意味では気が楽かも。しかし、キャンセル料や違約金をとっているところは、キャンセルにあたって、残りの期間に対応するレンタル料金総額の70~85%もの金額を支払わなくてはならなかったり、アイテム返却後も残りの期間は予定どおりの月払いを続けなかったりするのです。つまり、最初から短い期間で借りているよりも高くつく。これでは、当事者となってしまったときに、納得できない思いを抱いたり落ち込んでしまったりするかもしれません。

注文後から搬入当日までのキャンセル料は?

注文後から搬入当日までにキャンセルした場合のキャンセル料についても、忘れずにチェックしておきましょう。中には、搬入後であっても、そこが「無料配送地域で配送員が現場にいる間はキャンセル無料」というレンタル会社があって、ちょっと感激です。

実は、うっかりミスをしやすいのが、家具の大きさにまつわる問題なんです。

レンタル利用者は、当然、小さめの部屋を借りるケースが多いのですが、そういう部屋は構造上、家具の大物が入らないことがあるのです。たとえば、部屋の入り口自体の大きさや廊下の曲がり具合が原因で、注文したベッドが入らないなんていうことも。

もちろん、事前にサイズを確認することが大前提ですが、それでも失敗してしまったときなどは、こういう業者がありがたいですね。

 
快適!家電・家具レンタル生活ガイド